Sharebookニュース SHARE BOOK
<< ツバメ | main | ハガキでお礼 >>
徹底するという大切さと難しさ
先日「ロイヤルガーデンカフェ」というレストランに行きました。
ドラマの撮影に使われる有名店らしいですが、おしゃれなだけでなく
安全な食品やリサイクルを謳っているお店のようです。

買い物をした時、外袋はもらわないようにしていますが
帰りにレジ脇で売っていたジャムを買った際に言いそびれてしまい、
手提げ袋に入れたものを渡されました。
受け取った時、慣れない肌触りに思わず凝視したら
スタッフの方が「食用として使えなくなった古米をリサイクルした袋なんです」
と教えてくれました。
お米の香りもほんのり残る、やさしい袋でした。


↓袋の印字内容
この袋は古くなって食べられなくなってしまったお米を利用した
バイオマス(生物由来資源)プラスチックの袋です。
通常のポリ袋と比べてCO2排出量を約30%削減しています


こういった素材を使用するのって、通常のよりコストがかかりますよね。
でもそれ以上に興味や信頼を得る事ができるので、
どこまで徹底するかの意気込みや実行するアイデアって大切なんですね。
| author : share-book | - | 11:40 |